18歳の葬儀

452db8a89347676bdd250099799ed3c9_s.jpg



やるせなくて切ない出来事です・・・。



スポンサードリンク





452db8a89347676bdd250099799ed3c9_s.jpgta-ad-client="ca-pub-8687375905064817"
data-ad-slot="5007108083">







1週間前、おもむろに友から連絡が入った


「Aちゃんが亡くなった・・・18だった・・・」

・・・・!?


寝耳に水、あまりにも唐突な知らせ・・


友のお嬢さん。

誇らしげに素晴らしい大学に合格したのよ!と、
連絡くれたのはつい2月前のことだったのに・・・。

病を抱えていたとは全く知らなかった
しかも、とても難しい癌だったとは・・・。


2,3年前に発症して、開腹した際には転移が見られ
その時点でとても厳しい状況だったのだそう・・・

医者と対応するたびに、
どれだけの気力を総動員していたのか・・・

かわいいわが子を目の前にして
どれだけの自制心を奮い立たせていたのか・・・・

枕に頭をつけ目をつぶる時
どれだけの辛い思いに耐えていたのか・・・・


私にはとうてい想像すらできない・・・
この状況を友は必死に過ごしてきたのだ


c0de66c00b33501b8d07420c2d368162_sa.jpg



そして・・・両親、親戚、友だち・・・
みんなを残してひとり旅立ってしまった18歳の一人娘

葬儀の間必死にこらえる友の顔を見守る事しかできなかった

娘と同年代の友達が沢山参列してくれているのを見て
あの10代の若い子たちの中に
娘が紛れ込んでいるのではないかと必死に探してしまうんじゃないだろか・・・

あぁ。

本当に子どもは親より先に逝ってはいけないよね
いくら覚悟を決める猶予があったっていう人がいたとしても、
そんな覚悟、現実を前にしたらまったく意味がないよ


母は自分の中心で大切に大切に十月十日育んで
そしてこの世に生み出すの・・・

母の子宮からこの世に送り出すときほど
幸せに満ちた瞬間はないの・・・・

その、大切な大切な命が
目の前で消えていくのを見守るなんて・・・
言葉にできても全く想像がつかない試練だ


18歳でこの世を去ることになったお嬢さん・・・
あまりにも短い時間がやるせなくてしかたない

楽しいこと、これから当たり前に経験するはずだった沢山のことが
彼女の分だけキャンセルされてしまったと思うと
その理不尽さに腹が立ってくる・・

一日一日を過ごすだけで精一杯の友を思うと
同じ「母」として同情とはまったく別の想いがあふれだしてくる


でもいつか
彼女の宝物を笑顔で振り返ることができるようになった時
できれば一緒にいたいと思う・・・。


私にできることは、今目の前の元気なわが子を抱きしめ、
今日を幸せに過ごせたことを感謝すること・・・

そして、Aちゃんのご冥福を心からお祈りしよう・・・。


この記事へのコメント