空手、やらせてみようかな?!

IMG_20160703_085404.jpg

空手!


スポンサードリンク










来る2020年の東京オリンピックを前に
空手など5競技が正式種目採択有力候補にあがってると話題になりましたね。

イオンのCMでも、空手の形をする女の子が注目されたり。

個人的に空手って全く今までなじみのない競技だったから
空手・合気道・柔道・・・ほぼほぼ一緒くたにみてました。

空手は沖縄から日本本土に伝わったときに
流派を名乗る必要に応じて名付けられた四台流派が主となっている

剛柔流・松濤館流・和道流・糸東流

があります。

伝統空手とフルコンタクト空手と大きく分けることもできます。

より詳しく知りたい方は・・ググッてください(笑)


うちの息子君が空手をはじめてやっと認知したようなもので
知識も全くない状態のままはじめました☆

自宅から一番近いところで稽古ができる、という理由で選んだものなので
流派(?)もあとからの知識です。


はじめて見学に行ったとき、
黒帯をしめた中高生の女の子に母がシビレて(笑)
息子君にススメたのがきっかけで空手の門をくぐりました。

おまけに、弟の様子を見に見学したムスメちゃんも興味を持って
姉弟ともに毎週稽古に通う日々がつづいてます。

息子君はいっとき気持ちが離れてしまったけど
それでも復活して稽古に励み先日大会に出場を果たした!

なにせヘタレな息子君・・・。

エントリーすれば経験年数関係なく出場できる大会だけど
「大会に出場する!」って息子君から言い出してくれたとき
母はかなりうれしかった!(^^)!



   

出場した大会は
同じ流派の県大会。

見ているだけでも勉強になる!

面白いなと思ったのは、
息子君と同学年の形の試合を見ていると
どんどん勝ち上がっていくのが圧倒的に女の子が多い事!

出場する割合は男の子のほうが全然多いのになんでだろう??

最終的に優勝したのも女の子だった。

上位を締める子たちに共通するのは
姿勢が素晴らしい。
お辞儀の仕方が綺麗!
ひとつひとつの動作のキレが違う!

こういう所からも
・・・空手の奥の深さを垣間見れる・・気がした!

同じ道場の黒帯の子たちを見ても
やっぱりオーラというか、こういう立ち居振る舞いが
自然とにじみ出るんだなぁ~とつくづく感じたなぁ。

このオーラを取得するにはやっぱり稽古、稽古!

他人の競技をよく見て
いい所を取り入れて・・・これをくり返して指導を受けなければ
なかなか自分の中にはとり入れる事は難しそうだな。


息子君はまだまだ稽古が必要だけど
いつもの道場のイツ面とは違う場所で空手着を身に付け出場する大会は
母が思うよりも刺激的だったみたいなので
結果は残念だったけど、すごくいい経験だった。


出場することに意義がある…ではないけど
少なくてもこの経験を活かす方向にもっていかないとね!



さてさて、空手を我が子に・・・と考えているヒトも近頃多いようで・・。

私的にはおすすめですけど
何にしろ近くの道場に見学に行ってから検討すべきです、やっぱり。

指導してくれる先生と我が子の相性って重要です!
もちろんその道場の雰囲気も。

伝統空手か、フルコンタクト空手か・・・。

それから検討するのでも遅くないのではないかな?と思います。

異学年、異年齢の中で稽古することは
想像以上にプラスになることが大きいので
大事な我が子を通わせるならば、
空手本来の内容もさることながら
その環境をよく見ておくことが大切です。

(息子君はここでモチベーションを保ててる気がします(笑))


ちなみに、ムスメちゃんは
中学部活との両立に試行錯誤してます(^^ゞ
それでも中学卒業するまでに黒帯を取る!と目標がしっかりしているので
本当に頼もしいJCです♪



ムスメちゃんと息子君の通う道場は
今の所圧倒的に女子率が高い・・・。
ここからどんどん強い子が育ってくれて、
ムスメちゃんと息子君がいい刺激を受けつつ成長してくれることを
切に望む母でした(笑)






2020 メザス?!


この記事へのコメント